HOME > スリーボンドグループ情報 > 営業と研究・開発の協力体制

営業と研究・開発の協力体制

スリーボンドの営業と研究・開発の協力体制について紹介します。

お客様のご要望に的確に応える営業体制

スリーボンドの営業員は、お客様からのご質問や課題、製品選定など全てのご要望に適切に応えられるよう、高度な専門知識とお客様のニーズを的確に捉えるノウハウをもっているプロフェッショナルであり、「営業技術員」と称しています。
日本・北中米・南米・欧州・アジア・中国を中心とした、世界6極の地域統括制を敷き、グローバルな営業体制を展開しています。

新しい価値を生み出す研究・開発体制

お客様における技術革新や生産技術にとって最適な製品提供が研究・開発部門の基本姿勢です。
お客様の要望に応じた設計に対応するため、各々のお客様専用に特殊機能を付加した製品提供を行っています。その結果、スリーボンドの製品が大幅なコストダウンに寄与しています。
また、業界ごとの技術動向や変化をとらえ、将来を見据えた研究・開発活動を進めています。これらは、スリーボンドの先進的な技術として次々と製品に反映されています。

営業部門と研究・開発部門の協力体制

営業技術員のパートナーとして技術的なサポートを行い、さらに営業部門と研究・開発部門の橋渡し役となるのが、「本部技術員」です。スリーボンドには営業と研究・開発に垣根がありません。このチームワークにより、迅速にお客様の課題解決に応えます。本部技術員によって、お客様の声は研究・開発にフィードバックされ、新製品の開発に活かされています。

スリーボンドグループ情報

会社紹介 動画