HOME > ニュースリリース > プロゴルファー 申ジエ選手 ThreeBond 所属契約の締結について

ニュースリリース(2015年)

2015年06月15日

プロゴルファー 申ジエ選手 ThreeBond 所属契約の締結について

このたび、株式会社スリーボンドホールディングス(東京都渋谷区 代表取締役社長 鵜久森 一平:以下「スリーボンド」)は、2015年1月より申ジエ選手と3年間の所属契約を締結いたしました。

申ジエ選手は、二度の全英女子オープン制覇をはじめ、日本、韓国、アメリカなど世界を股にかけ、プロゴルフプレイヤーとしての素晴らしい実績を持っております。また、活動する各国での積極的な寄付活動など、デビュー当時から一貫して素晴らしい人間性を持ち続けております。

以上の点が、世界24か国にグローバル展開し、現在も変わらず「仕事を通じて人類社会に奉仕する」を基本理念のひとつとして持ち続けるスリーボンドが共感できる部分があると判断いたしました。

そしてこのたび、当社は大きな怪我から見事な復活を遂げた同選手の真摯な姿勢と前向きな精神に感銘を受け、また、2013年よりワールドワイドサブスポンサーとして同選手の活動をサポートしてきた関係の中で、当社の社員と直接ふれあい、社風や製品につき深いご理解をいただいた結果、「スリーボンドの一員として活動を行っていきたい」との同選手の意向を受け、今回の所属契約締結に至りました。
 
今後、申ジエ選手はThreeBond所属選手として、ThreeBondのロゴ入りキャップ及びキャディバッグ、傘を着用・携行し、国内外のゴルフトーナメントに出場します。

■本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
株式会社スリーボンドホールディングス 宣伝企画部 佐藤吉浩
℡:042-661-6605  Email:yo-sato@threebond.co.jp

■申ジエ選手からのコメント
image01_150615.jpg
このたびは、株式会社スリーボンドホールディングスの所属選手となり、とても嬉しく、同時に、大変光栄に思っております。
スリーボンドの経営理念の中で「理解」「信頼」「友情」というキーワードがありますが、信頼を得るためには、1日1日の積み重ねが大切だと思います。
初心を忘れず、同じ目標に向かって日々努力することの難しさを、プロゴルファーとして実感しておりますが、そういう生き方を目標とされるスリーボンドの社員の皆様の一員になれたことを大変嬉しく思います。私もスリーボンドの一員として、頑張ってまいります。
今後の目標は、日本のトーナメントでマネークイーンになることですが、スリーボンドの皆様と一緒に社会貢献活動にも、積極的に参加したいと思います。

image02_150615.jpg
■申ジエ選手 プロフィール
1988年4月28日 生まれ、韓国出身
2005年、韓国LPGAツアーの「SKエンクリーン招待」で17歳のアマチュアながらツアー初勝利。
2006年にはプロに転向、韓国LPGAツアーで7勝したほか、米国LPGAツアーでは3勝をあげた。特に「全英リコー女子オープン」で記録した1勝は、メジャー初勝利であった。
2009年には米国PGAツアーへ本格参戦し、「HSBC女子チャンピオンズ」で優勝するなど3勝をあげ、米国LPGAツアー新人賞、賞金女王などを受賞した。
2014年から日本LPGAツアーを中心に活動し、4度の優勝を飾り、賞金ランキング4位を獲得。
2015年からスリーボンドホールディングスがメインスポンサーとなり、韓国、アメリカに次ぐ、悲願である日本での賞金女王を目指す。

« 戻る

ニュースリリース