HOME > 製品情報 > プロダクトイントロダクション > プロダクトイントロダクション(TB3094)

Product Introduction

Product Introduction ISO10993(生物学的安全性評価)に準拠した高機能紫外線硬化性樹脂 ThreeBond3094

LED硬化性、深部硬化性にも優れた「安心・安全」の紫外線硬化性樹脂

近年、医療機器製品において、医療サービスの充実化、医療施設側の労力削減、適正在庫管理までを目的とした現場ニーズに対応したキット製品などの需要が拡大しています。特に注射針やカテーテルを中心としたディスポーザブル製品は生産量の拡大が著しく、それに伴い、従来はカシメや溶着によって締結していた部分を、紫外線硬化性樹脂を使用して接着する方向にシフトしつつあります。
そのような現場ニーズへの対応と生産性の向上を求められる医療機器製品において、スリーボンドではISO10993(生物学的安全性評価)に準拠し、かつ各種金属やプラスチック材料に対しても接着性も良好な紫外線硬化性樹脂 「ThreeBond 3094」を開発しました。
【推奨用途】
◆注射針、採血針、翼状針、留置針の針と針基(ハブ)の接着・固定
◆医療用アダプター、コネクタ、輸液セット、カテーテルの各種締結部接着・固定

※「弊社従来品「紫外線硬化性樹脂」の分野において、ISO10993に準拠した製品です。細胞毒性、感作性、皮膚刺激性、刺激性皮内反応、急性全身毒性、亜急性全身毒性の評価を実施し、安全性が検証されています。」

Information 関連する製品の情報はこちら

  • TB3094
  • TB3094シリーズ
お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

「紫外線硬化性樹脂を使用することで、生産性の向上を実現できます」

紫外線硬化性樹脂は紫外線を照射する事で、瞬時に硬化する特性がありますので、量産性に優れています。この特性を活かし、生産性の向上が見込め、幅広い分野で使用されています。

医療業界においても各種ディスポーザブル製品の生産量増加に対応するため、紫外線硬化性樹脂の検討がされはじめている中、スリーボンドでは「安心・安全」が高く求められる医療ディスポーザブル製品にも使用できる樹脂としてThreeBond3094を提案しています。

解説者

肥塚 陸

研究開発本部 開発二部 電気開発ニ課

ISO10993に準拠した安心・安全な接着剤

ISO10993(生物学的安全性評価)

ThreeBond3094は安全性の面から皮膚刺激性などのリスクが低い設計をしました。また、安全性に加え、様々な材質に対する高い接着力も有しており、安全面と性能面の両立をしています。安全性に関しては、第三者機関により評価頂き、ISO10993の細胞毒性、感作性、皮膚刺激性などの項目に準拠していることを確認しています。

「ThreeBond3094はISO10993に準拠していることから安心して医療ディスポーザブル製品にも使用して頂けます。」
(肥塚)

  • 発熱性、埋没、血液適合性のデータが必要となる用途については、お客様自身で必ず検証した上でご使用下さい。
  • 薬機法クラスレベルⅣもしくは、血液・骨・組織に長時間接触する用途へのご使用はお控え下さい。

ページ先頭へ

光源に左右されない接着力を発現

各種材質への接着力

また近年、紫外線硬化性樹脂を使用するお客様の間では、LEDランプの導入が進んでおり、ThreeBond3094もLEDランプによる硬化に対応しています。接着力は従来使用されてきた高圧水銀ランプなどの光源と同等の強度を発揮します。金属やプラスチックなど各種材質に対して高い接着力を有しており、幅広い材質へ使用できます。

「プラスチック同士の接着やプラスチックと金属といった異種材質に対しても接着することができ、幅広い用途に使用頂けます。」(肥塚)

ヨーロッパやアメリカの一部では、医療機器分野において、ビスフェノールAを含有する製品の使用が禁止・規制されつつあります。この様な動きにいちはやく対応し、スリーボンドでは「ビスフェノールフリー」をキーワードに商品開発を行っています。
そして、今後もISO10993に準拠したラインナップ拡充を図り、多くのお客様に安心して使用して頂けるように商品開発を行って参ります。

「これからも、安心・安全をモットーに樹脂開発を行っていきます。」(肥塚)

ページ先頭へ